植樹や塗り絵で水の大切さ学ぶ

 

県本部は7月22日~23日、長野県おんたけ休暇村で同労組の協力を得て、自治研交流in王滝を開催。参加した組合員と家族は水週間の取り組みにあわせた塗り絵や植樹・枝打ち体験などで、水の大切さを学んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です